【元銀座No1ホステスが語る】草食系女子の特徴とアプローチ方法

モテる方法
TheVirtualDenise / Pixabay

草食系女子とは、主に恋愛に対して消極的な人のことを指します。草食系女子は、自分から動くことが苦手でなかなか恋愛に発展させるまでの道のりは厳しいようですね。

そんな草食系女子と恋愛関係を結ぶには、アプローチする男性も色々と作戦を練った方がいいでしょう。

ここではそんな草食系女子へのアプローチ法を考えていこうと思います。

草食系女子の特徴を知ろう

まず、草食系女子に見られる特徴を知ることで、アプローチの鍵が見えてくるはずです。

①あまり自分から連絡をしない

草食系女子は、自分から連絡をしたり話題を振ることが苦手です。本当はあなたのことを気になっていたとしても、それを自分からアプローチしてくることはほぼないでしょう。なので、相手から何もアクションがないからといって簡単に諦めてしまうのは勿体無いですね。

②デートで行き先や内容を丸投げしがち

草食系女子とデートに行くことが決まったとしても、草食系女子は行きたい場所や食べたいお店などを自分から提示できない場合が多いです。

「どこに行きたい?」と聞いても「どこでもいいよ」と帰ってくる可能性はとても高いでしょう。乗り気ではないようにも思えますが、ただ自分で決めることが苦手なだけなので、こちら側でリードしてあげるといいでしょう。

③自分の意思がないor言えない

草食系女子は、自分がいいと思うこと、嫌だと思うことなどをその場でハッキリ言うことができません。

なので、男性側がまずはなんでも決めて引っ張っていけるような存在だとうまくいくでしょうし、気を遣いすぎずに少し強めに引っ張ってあげると草食系女子も心を開きやすいです。

顔色を伺いながらも少し強引にアプローチを

では、草食系女子にアプローチするには何が大切なのかと言うと、「相手を気遣いすぎずに少々強引にアプローチすること」です。

草食系になってしまう原因は、自分に自信がないからと言う場合がほとんどですので、その自信を出させてあげるためにも、まずは男性がリードしてあげてお手本を見せてあげるのです。

草食系女子があまり自分の意思を言わないからといって怖がってしまうと、ことが進展するには相当な時間がかかるでしょう。なので、相手の顔色を伺いながらも少し強引にしてあげると、彼女はとても安心します。

もちろん強引すぎると彼女は引いてしまうので、加減を見ることも大切です。嫌がるそぶりをしていないかをしっかり見極めていないと、ストーカーの様に思われてしまう可能性もあるので、注意してくださいね。

草食系女子の心を開くには、まずこちらが心を開くこと

草食系女子の気持ちを引き出したい時には、まずはこちらから相手になんでも素直な気持ちを吐き出すことが大切です。主に相手を褒めるような言葉をたくさんいってあげるといいでしょう。

「君といると気楽でいい」「今日のデートは楽しかった」「一緒にいると落ち着く」「君のファッションセンスが好き」「顔がタイプ」など、相手に好意を持っていることをガンガン伝えていきましょう。もしもこの時に、相手からの連絡が途絶えたり距離を置かれている場合には嫌がられていると判断し、そうでない時には相手もきっと嬉しいと思っています。

ただ彼女はそれを言葉に出す勇気がないだけなのです。人から好意を持たれて嫌だと思う人はいませんよね。なので、相手を好きだということをしっかりと伝え、相手が徐々に心を開いてくれるのを待ちましょう。

草食系女子の理想の男性像になりきること

草食系女子というのは自分からアプローチをすることはほとんどなく、基本的に受け身です。しかし心のどこかではきっとリードしてくれる男性を求めているのです。

あなたはそんな彼女の理想の男性になり、少し強引なくらいにアプローチしましょう。距離感は保ちつつ、彼女の気持ちごとリードすることができれば、きっと恋愛関係を作ることができますよ。

コメント