【結婚報告を会社にする場合】いつ誰に何を伝えればいいの?

結婚式の相談
NikolayFrolochkin / Pixabay

結婚が決まったあなたは、周囲に報告をするタイミングを見つけなければいけません。もちろんそれは会社にも届け出るべきでしょう。

しかし、立場だったり周りの環境を考えると色々と躊躇してしまう点もあるはず。結婚報告のタイミングや伝える内容は一体どう考えたらいいのでしょうか。

ここではそんな、結婚報告を会社にする場合について書いていこうと思います。

結婚の報告は早めにすること

まず、結婚をする場合には、その1ヶ月までには会社に報告を入れておきましょう。結婚をすると年金や保険などの手続きを会社が行わなければいけません。

そして、結婚式やハネムーンがある場合にはもっと早めの報告が必要となります。ギリギリになってしまうと会社の人に迷惑に思われてしまうので、その辺は気を使えるようにしましょう。

もしも結婚のタイミングで会社を退職しようと考えている場合には、会社の規定に沿って届出を出します。

結婚の報告をする時には上司に最初に伝えること

結婚を会社に報告する時には、まずは仲のいい同僚たちよりも上司に報告すること。同僚への報告も悪いことではありませんが、ちゃんと口止めをしておかないと、あなたが報告するよりも先に上司の耳に入ってしまいます。

そうなると上司はいい気分にはなりませんので、できるだけ結婚報告は上司から行うようにしましょう。

そして、上司に結婚報告をする時に、他にはどういった順番で報告をすべきかアドバイスをもらいましょう。あなたの立場や会社の空気など、色々な事情が絡んでくるので、勝手に順序を決めてペラペラと話すのはやめておいたほうがいいですね。

人事総務や取引先への結婚報告は?

ある程度の人に結婚の報告が済んだら、次に人事総務の担当者にも必ず報告を入れましょう。公的な手続きや保険、年金などについてそこで相談しておくといいですね。自分が手続きを進めるために何を用意すればいいのか、どういう手順にすればいいのか、しっかり確認を取っておきましょう。

ちなみに、取引先の人には自分から報告はしなくてもいいです。取引先としては、何かお祝いの品を送らなければいけないのか…と迷ってしまうので、気を使わせないためにも、後からサラッと会話の中で事後報告する態度に収めておきましょう。

会社に結婚報告をする時に一緒に伝えておきたいこと

では、結婚の報告を会社にする時には、「結婚します」という以外にも、報告をしなければいけないことがあります。

①仕事

退職をするのか、仕事を続けるのか、引越しや出産についてなど、わかっていることは早め早めに報告するのがスマートです。

②休暇

結婚式の有無、ハネムーンの有無など、休暇を取りたい場合にも結婚報告と同時に伝えられるといいですね。

③結婚式

結婚式を挙げる場合には、招待したい人や場所や日時を報告します。また、スピーチや乾杯の音頭を取って欲しい時にもこの時にお願いしてみましょう。ちなみに上司を結婚式に呼びたくない場合には、「式は身内だけで行います」と言えば角が立たないでしょう。

結婚報告はできるだけ早めに済ませること

結婚の報告を会社にした場合、職場結婚だとどちらかが異動になったり配置転換されることもあります。会社の規則に則って、報告と同時に上司に相談してみるといいですね。

結婚報告というと何やら緊張してしまいそうですが、結局はおめでたいことなので、きっとみんな喜んでくれるはず。早めの報告が鍵となるので、もったいぶらずにしっかり報告してくださいね!

コメント