【ホステスが語る】年の差婚で後悔!年上男性が年下嫁に不満を持つ理由

結婚・離婚・夫婦生活の相談
Pexels / Pixabay

年の差婚というと、男性が年上で女性が年下というカップルの方が多いですよね。私から見ると、「絶対に男性の方が得してるじゃん!」なんて思ってしまうのですが、実際には年の差婚を後悔する年上男性は意外と多いらしい。

一体年下女性のどんな部分を見て後悔してしまったのでしょう。ここではそんな、年の差婚で後悔してしまう理由について綴っていこうと思います。

年上男性が年の差婚を後悔し始めるきっかけ

年の差婚で後悔するのは、一般的に考えると年下の方が多そうなイメージですが、実際には年上でも後悔する事があるそうです。年の差婚で後悔してしまった年上男性の理由については以下のような事が当てはまります。

①親子に間違われる

若い奥さんを連れていると、道端で親子に間違えられる事があるらしい。「いや、妻です。」とはちょっと言いづらいですよね。もし言ったとしてもその場では「若い奥様ですね!」と言われるでしょうが内心「ロリコン!?」と思われてもおかしくありません。

やはり他人からの目というのは、年の差婚をするにあたってとても厳しそうですね。

②嫁の男友達と比べられる

年下の奥さんからしたら、周りの同年代の男性は若く元気です。しかし家に帰ると歳の離れたおじさんが待っている…。そう思うと、嫌味の一つも言ってしまう可能性があります。

しかし、そんな嫌味は年上男性の胸に深く突き刺さるでしょう。若さというのはどうしたって手に入れる事ができないのですから。

③子供といると疲れる

子供を連れているとおじいさんと間違われることもしばしば。しかも年上男性の体力が子供に追いつかず、ふらふらになってしまうこともあるようです。

子育てに関してはそういった事が原因で奥さんとも喧嘩になりやすいかもしれませんね。

④嫁との金銭感覚

奥さんは年上男性の財力もメリットだと思って結婚したのでしょうが、あまりにも散財していると年上男性は奥さんに不信感を溜め込んでいきます。若い奥さんを持つと同年代の奥さんよりも美容などにお金がかかりそうですし、大変そうですね。

⑤介護で喧嘩

年の差婚ならではの問題で、年下奥さんが旦那の親の介護や自分の親の介護、更には旦那の介護まで面倒を見なければいけないのでは?という問題が出てきます。その時にお互いの意見が合わないと喧嘩が増えてしまうそう。若くて動けるのが奥さんだけとなると、色々と揉め事になりかねません。

年上男性は年の差婚のデメリットも考えておくこと

年の差婚で若い奥さんをもらった年上男性はとてもラッキーにも見えますが、実際には後悔している人も多いみたいですね。しかし、はっきり言って、後悔をする理由を調べてみるとどれも最初から予想のつきそうなものばかり。

若い奥さんに浮かれる前に、まず将来をしっかり見据えていなかった事が後悔の原因でしょう。結婚生活は楽しいだけではありません。何十年も一緒にいるということはそれなりに大変な事がたくさんあるのです。

気力も使えば体力も使う。そういったことを年の差婚の前にしっかり話し合う事が、後悔しないコツだと言えるでしょう。

年の差婚での問題は周囲に相談しづらい

年の差婚は、まだあまり一般的ではないため、何か問題が起きても身近に相談できる人がいないというのも心の負担になりそうです。誰かにアドバイスを求めてもあまり共感を得ることはないでしょうし、結局は自分の判断で色々なことを決めていかなければいけません。

後悔をしてしまう前に、年の差婚がいかに大変かを理解し、奥さんと細かいことまでしっかり話し合いをしておきましょうね。

コメント