プロポーズのサプライズに失敗する原因を気をつけたいこと

告白/プロポーズ

プロポーズする為、特別なサプライズを用意したのに結局失敗に終わってしまった。そんな男性はいませんか?プロポーズの失敗というのは心痛む思い出となりますね。

しかし、そのプロポーズは何がいけなかったのか反省しなければ、次に進むことはできません。ここではそんな、プロポーズのサプライズに失敗してしまう原因について綴っていこうと思います。

 

過度なサプライズでのプロポーズはNG

 

女性というのはサプライズが好きな人が多いイメージ。なのでプロポーズは盛大にサプライズを仕掛けようと考える男性がいますが、そもそもこれが間違い。

もちろんサプライズは嬉しいですが、あまり過度なサプライズは女性をドン引きさせてしまいます。特に、少し前に流行ったフラッシュモブなどは、若い世代ならまだしも、いい大人が盛大にやってしまうと女性は頭がフリーズしてしまうぐらい困惑してしまうでしょう。

心の準備ができていないまま盛大なサプライズをするのは絶対厳禁ですよ!

 

周りを巻き込まないサプライズを

 

プロポーズに盛大なサプライズをする男性については、女性のほとんどが「恥ずかしい」「嫌だ」と言います。プロポーズにサプライズを企画する時に重要なのは「周りを巻き込まないこと」。

彼女だけに伝わるサプライズを企画するのが鉄則です。もちろん一生懸命準備してくれた気持ちは彼女もよくわかっています。しかし、プロポーズの嬉しいという気持ちよりも恥ずかしいという気持ちが勝ってしまうとプロポーズは失敗。

計画する時には彼女が恥ずかしい思いをしないというのを前提に考えてあげましょう。

 

プロポーズで失敗しやすいサプライズ

 

プロポーズのサプライズで失敗する例というのはたくさんありますが、中でも代表的なのが

・フラッシュモブ

・自作の歌

・テーマパークの人混みで

・ケーキやシャンパンの中に指輪

・好みじゃないプレゼントと共に

などでしょうか。もし現在彼女にサプライズでプロポーズを企画している男性は注意してくださいね。プロポーズというのは伝えるだけでも彼女にとってはサプライズです。なので、雰囲気のいい場所とシチュエーション、指輪さえあれば十分。

あえて女性が引いてしまうかもしれないことにチャレンジするのはやめましょう。

 

いかに彼女のことを想っているかが伝わるプロポーズを

 

私が過去の結婚でされて嬉しかったプロポーズは、付き合って数ヶ月の記念日の日、自宅での2人きりのシチュエーションでした。仕事を終えて家に帰ると、すごい豪華な料理が並んでいて、料理の苦手な彼が必死に練習して覚えてきたものでした。

その後2人でご飯を食べてゆっくりしていると、私が大好きなキャラクターのぬいぐるみをサプライズでプレゼントされ、そのぬいぐるみに巻かれていたリボンに指輪の箱がついていた時。

シンプルだけどとても嬉しいサプライズでした。プロポーズはいつか、豪華なレストランのディナー中になんて夢見たこともありましたが、自宅での微笑ましいプロポーズはどんな告白よりも一番心に残っています。

プロポーズはお金をかければいいとか、驚かせればいいとかそういうものではなく、いかに心がこもっているか、彼女のことを知って、考えてくれたかどうかが重要なのだと思います。

 

サプライズプロポーズに失敗しないために

 

プロポーズのサプライズに失敗しないためには、

・彼女に恥ずかしい思いをさせない

・サプライズに重きを置かない

・相手が喜びそうなことを考える

・時間をかけて考える

ということに気をつけましょう。自分も満足できて、彼女も一生忘れられないようなプロポーズができるといいですね!    

 


 

コメント