寂しさを埋める男に!遠距離恋愛の彼氏持ち女性を奪う方法

出会い方・アドバイス

遠距離恋愛の彼氏持ち女性を奪いたいと考えたことはありませんか?恋愛感情というのは自分で決められることではありません。彼氏持ちでも好きになってしまうのは仕方のないこと。

それに、遠距離恋愛だったら奪える可能性もなんだかたかそうな感じもしますよね。ここではそんな、遠距離の彼氏持ち女性を奪う方法についてアドバイスしていこうと思います。

 

遠距離恋愛の彼氏がいる女性は常に寂しがっている

 

まず、いつでも会える距離に彼氏がいるという女性よりも、遠距離の彼氏持ち女性の方が圧倒的に奪いやすいです。遠距離恋愛というのは文字通り住んでいる距離も遠いですが、なんといっても連絡頻度や会う頻度も少ないということ。

それに浮気したってバレる可能性も少ないですし、色々な距離感が遠いんですよね。なので、いかにあなたがその女性の近くに居られるかが、遠距離彼氏持ちの女性を奪う鍵となります。

女性の寂しさをあなたが埋めてしまえば奪うことはむしろ簡単なのかもしれません。

 

この人が彼氏だったら寂しくないかもと思わせる

 

遠距離彼氏持ちの女性は、彼氏に少なからずいくつかの不満を持っているはずです。連絡頻度が少ないとか、会える時間が少ないとか、大体は「さみしい」ということ。それをあなたはうまく引き出し、相談役になってあげましょう。

たくさん愚痴らせ彼氏の不満を引き出します。そしてそれにひたすら共感してあげる。これだけであなたと彼女の距離は縮まっていきます。そしてたまに軽く自分のアピールも混ぜていくこと。

「俺だったら毎日連絡取らないとダメだし、たくさん会いたいけどなー」なんて言うと彼女は「この人が彼氏だったらさみしい思いをしなくて済むんじゃないか」と考えるようになります。

よき相談相手であり、男として見せる部分も忘れないようにしてくださいね。この時に完全に友達のようになってしまうと恋愛に発展しずらくなってしまいます。

 

女性が彼氏とうまくいっていない時が告白のタイミング

 

最初は遠距離彼氏持ち女性のよき相談相手となり、その関係が成立したら、デートに誘うチャンスです。擬似彼氏として彼女をもてなしてあげること。できるだけ紳士に接してオシャレなデートをしましょう。

すると遠距離で彼氏と会えていない女性は、「こんな近くにこんな素敵な人がいる」と気がついてくれるでしょう。いつもと違って男らしいところを存分に見せてあげてください。

彼女を大げさなくらい「女性」として扱うこと。あとはタイミングを見て告白をするだけ。遠距離彼氏と会った直後などではなく、しばらく会えずにストレスが溜まっている状態の弱っている時に告白するのがオススメ。

彼氏と喧嘩した直後などもいいですね。弱っている時ほど女性は近くの優しさになびくものです。

 

彼女にいかに依存させるかがポイント

 

遠距離彼氏持ちの女性と会話をする時には、彼氏の悪口を一緒になって言うのは絶対いけません。あくまでも彼女から愚痴を引き出させ、共感すること。自分から「その彼氏最悪だね」なんて言うのは論外。

さりげなく、「俺だったら」とアピールするのがオススメです。あなたに重要なのは、彼女にとってなんでも相談できるカウンセラーのような相手を目指すこと。

あなたの好感度が高くなればなるほど、彼女はあなたに依存していきます。そしてデートの時に男を見せる。心の支えでもありいい男でもある。それさえ認識させてしまえば遠距離彼氏持ちの女性は必ず奪えるでしょう。

 


 

コメント