【元銀座No1ホステスが語る】浮気を後悔する男性。ならやらなきゃいいのに

暗闇で1点をただ見つめる男性 結婚・離婚・夫婦生活の相談

浮気というのは、している間にはスリルがあって楽しい感覚を覚える人も多いですが、バレてしまった時には大切なものを失い、想像以上に後悔をしてしまう可能性もあります。

浮気をするのは一般的に男性の方が多いとされていますが、その中でも浮気をして後悔しないようにするためには、一体どんなことに気をつければいいのでしょうか。

浮気をする時には、いずれ面倒なことになると覚悟をすること

まず、割り切った関係として浮気をしている男性も、浮気相手に本気になっている男性も、いずれは面倒なことになり兼ねないという覚悟を持ちましょう。例えば浮気を止めようとした時に女性がすがってきて綺麗に別れられなかったり、本命にバレてしまい振られてしまうなど、浮気の後には幸せな結果はあまり想像がつきませんね。

浮気をしている間というのは罪悪感よりも楽しさの方が大きく感じますが、後々後悔しても大切なものは戻ってきませんし、浮気をしていることによって自分の価値を落としているということをよく理解する必要があるでしょう。

浮気をした後に急激に後悔する男性が多い

男性に多いのが、浮気相手と体の関係を持った後に、急激に後悔をするというパターンです。本命への罪悪感に襲われたり、なんでこんなことをしてしまったのだろうと不意に正気に戻る感覚です。

そうなった場合には、そのまますぐに浮気相手とは連絡を断ち切り、今後は本命の彼女に精一杯愛情を注ぐようにしてあげましょう。彼女をその後大切にすれば浮気の罪が消えるなんてことはありませんが、せめてもの償いとして深く反省し、今後に活かしていかなければなりません。

その時に、正直に彼女に浮気をしてしまったことや、後悔していることを告げる男性もいますが、それはできるだけしないほうがいい行為です。浮気を本命に告げることで自分への罰を、と考えるのかもしれませんが、それはただの自分本位で身勝手な行動。

わざわざ彼女を傷つけるような事を暴露するというのは、彼女からしたら迷惑な事でしかありません。世の中には、知らない方が幸せな事というのはたくさんあるのです。

浮気をするというのは大切な人を傷つけ失ってしまう行為だと自覚する

何かのきっかけで浮気が彼女にバレてしまった場合、男性側は大きな後悔にかられる事でしょう。今までたくさんの思い出を共有し、支えあってきた彼女を裏切ってしまった自分。

彼女は冷めてしまうかもしれませんし、許してくれたとしても一生忘れられない心の傷を負うことになります。そもそも浮気をするというのは人を大きく傷つける行為。自分の為になる浮気というのはありません。

自分が本当に必要な人、必要なことはなんだったのか、後悔してからでは取り戻すことができないのです。長年付き合っているカップルほど浮気の傾向は少しづつ高まってくるもの。

しかし、相手への甘えだったり自分への甘えから浮気に走ってしまうのは、人として愚かなことです。男性だから、女性だから、に限らず、浮気をすること自体がどういうことなのかというのをしっかり考えられるようになりましょう。

浮気をすると友人や家族の信頼も失ってしまう可能性

男性が浮気をしてバレてしまうというのは、彼女を傷つけることでもありますが、友人や家族からの信頼をも失ってしまう可能性があります。今まで2人の交際を応援して相談に乗ってくれていた友人たちや、影で支えてくれていた両親は、もしも男性の浮気を知った時にどんな反応を見せるでしょうか。

噂というのは一瞬で広まるもので、あれよあれよという間に浮気の事実が広まってしまうこともあります。そこでやっと後悔をしたとしても、信頼というのはそう簡単に取り返せるものでもありませんし、どんどん自分自身が追い詰められていくでしょう。

もしもあなたが浮気を現在しているのなら、本当に大切なものはなんなのか、浮気相手がそれほどに大切な存在なのか、後悔はしないのか、今一度冷静になって考えてみる事をオススメします。

コメント